個人事業主が支払った税金のうち経費になるもの、ならないもの、仕訳の方法とは

LINEで送る
Pocket

経費になる税金、経費にならない税金

IMG_5255

マラソン大会

 

個人事業主が払う税金

すべてが経費になるわけではありません

 

経費になる税金

・事業用の車両に関する税金(自動車税、自動車取得税、自動車重量税)

・印紙税(収入印紙)

・事業税

・事業所税(東京都では23区内、武蔵野市、三鷹市、八王子市、町田市に事業所がある事業者に課税されます)

・事業用の土地建物に関する税金(固定資産税、不動産取得税、登録免許税)

・消費税(税込処理をしている場合に経費計上します)

 

個人事業主が払う税金、消費税と償却資産税と個人事業税について。1000万円、150万円、290万円がポイントです

消費税の経理方法は2つある!消費税を滞納するときの仕訳に要注意です

 

経費にならない税金

・所得税

・住民税(都道府県民税、市町村民税)

・国税の延滞税と加算税

・地方税の延滞金と加算金

・罰金と反則金

・相続税

・贈与税

・プライベート用の資産に関する税金(自動車税等、固定資産税等)

 

事業とプライベートの両方に使う車の税金は?

平日は事業用に使うけれど、週末はプライベートで使う車

この車にかかる税金(自動車税等)は経費になる?

 

事業用にかかる部分だけを経費にしましょう

平日(5日)と週末(2日)に按分して

自動車税等×5/7、を経費にしましょう

 

家事按分とは?夫が支払った場合も経費になる?おうち仕事をしている個人事業主の経費について

 

経費になる税金、経費にならない税金の仕訳

経費になる税金を支払った場合

勘定科目は「租税公課」を使いましょう

 

自動車税70,000円を支払った

租税公課 70,000円/ 現金 70,000円

 

もし平日と週末で按分し、平日分だけ経費にする場合は

プライベート分は事業主勘定を使いましょう

租税公課 50,000円/ 現金 70,000円

事業主貸 20,000円/

 

経費にならない税金を支払った場合

勘定科目は「事業主貸(借)」を使いましょう

 

事業用口座から所得税100,000円が引き落とされた

事業主貸 100,000円/ 普通預金 100,000円

 

経費にならない税金を支払った場合でも

事業用の現金、普通預金で支払ったのならば

現金、普通預金の残高を合わせるために、経理処理(仕訳)をする必要があります

 

税金は経費にならないという噂??で

経費になるものも計上していない決算書をみることがあります

経費になるものはきちんと計上して節税しましょうね

 

~今日のつぶやき~

〇位以内にはいったらケーキでお祝いだ!

と頑張っていたのですが

惜しくも入らず。。。

でも最後まで頑張って走りました

 

◆イベント情報

7月4日 経理を頑張る会

7月4日 ミニ税金教室

◆TwitterとFacebookでブログ更新情報が受け取れます

Twitter→ https://twitter.com/masako_tax
Facebook→https://www.facebook.com/masakotax/

◆このブログは投稿日の法律、心境に基づいて書いています

LINEで送る
Pocket