減価償却ってなに??10万円と20万円と30万円を境に計算がかわる??

LINEで送る
Pocket

車やパソコンを買ったら、、、

IMG_4587

届いた!

 

減価償却ってなに??

建物、車、パソコン、エアコン、家具、業務用の機械や機器、など

年数がたつにつれて、その価値が減少するものを「減価償却資産」といいます

 

「減価償却資産」を買ったときは

ほかの経費と同じように、買ったときの金額を全額経費にすることができません

 

たとえば

今年、事業に使用する新車を300万円で買ったとします

車は「減価償却資産」なので、300万円を今年の経費にすることができない

ということです

 

つぎの①と②をつかって、経費にする金額を計算します

①その資産を買ったときの金額→取得価額

②その資産を使用できるであろう期間→耐用年数

計算された経費のことを、「減価償却費」といいます

 

上記のたとえでいうと

新車の購入代金300万円→取得価格

新車を使用できるのは6年→耐用年数

300万円と6年をつかって、今年経費にすることができる「減価償却費」を計算します

※耐用年数→この資産は〇年、といったように法律で決まっています

 

10万円未満の資産

すべての減価償却資産について、減価償却費を計算する必要はありません

 

・10万円未満の資産

・使用可能期間が1年未満の資産

これらは、減価償却費を計算せずに、その資産を買ったときの金額を経費にすることができます

 

たとえば8万円のエアコンを買った場合は

10万円未満なので、8万円を買った年の経費にすることができます。

勘定科目は「消耗品費」をつかうとよいでしょう

 

10万円以上20万円未満の資産

減価償却資産のうち、10万円以上、20万円未満の資産は

3年間にわたり経費にすることができます(特例です)

 

たとえば15万円のオフィス家具を買った場合は

買った年に5万円(15万円÷3年)

翌年に5万円

翌々年に5万円

と、3年かけて経費にしていきます

 

3年間で経費にしていく特例をつかう10万円以上20万円未満の資産のことを

「一括償却資産」といいます

 

10万円以上30万円未満の資産

減価償却資産のうち、10万円以上30万円未満の資産は

買った年に全額経費にすることができます(特例です)

ただし、これは青色申告者の特典です!

 

たとえば青色申告者が25万円のパソコンを買った場合は

買った年に25万円を経費にすることができます

 

買った年に全額経費にする特例をつかう10万円以上30万円未満の資産のことを

「少額減価償却資産」といいます

 

少額減価償却資産は1年間に300万円まで

少額減価償却資産の合計額が、1年間で300万円に達するまで経費にできます

 

1年間で29万円の資産を10個(290万円≦300万円)買ったら

290万円を全額経費にできます

 

1年間で29万円の資産を11個(319万円>300万円)買ったら

10個分(290万円)は全額経費に

1個分(29万円)は通常の減価償却費の計算をします

 

一括償却資産と少額減価償却資産

青色申告者が、15万円のオフィス家具を買った場合は

「一括償却資産」として、3年間で経費にしても

「少額減価償却資産」として、買った年に15万円全額経費にしても

どちらの方法でもOKです

 

今年はたくさん利益がでたから、経費をたくさん計上したい

そんなときは、少額減価償却資産として全額経費にすればよいでしょう

逆に、あまり利益がでなかったという場合は

一括償却資産として3年間で経費にしていけばよいでしょう

 

注意すべき点は

一括償却資産として計算した場合は、償却資産税(固定資産税)の対象になりませんが

少額減価償却資産として計算した場合は、償却資産税(固定資産税)の対象になります

このこともふまえて、どちらの方法で計算するか考えましょうね

【関連記事】

30万円未満の資産を買った個人事業主必見!!少額減価償却資産の仕訳と決算書の書き方

~今日のつぶやき~

「あなたのことはそれほど」6巻

これで完結だそうです

なんだか納得いかないーーー

 

 

◆平成30年確定申告についてのお知らせ

平成30年確定申告書の作成依頼を検討される方へのお知らせはこちらから

 

◆単発コンサルティング

具体的なご相談がある方はこちらからお申込みください

 

◆セミナー情報

12/12経理を頑張る会

12/12ミニ税金教室(免税事業者と消費税)

過去のセミナー・イベント履歴はこちら

 

◆TwitterとFacebookでブログ更新情報が受け取れます

Twitter→ https://twitter.com/masako_tax
Facebook→https://www.facebook.com/masakotax/

◆このブログは投稿日の法律、心境に基づいて書いています

LINEで送る
Pocket