保険料と借入返済と税金について、個人事業主の経費になるもの・ならないものをまとめました

LINEで送る
Pocket

IMG_2554

@キッチンロッコ

 

 

個人事業主にとって、なにが経費になり、ならないのか?

多くの人が悩んでいるし、間違いやすいところです

 

特に間違いやすいところ、迷うところについてまとめました!

 

保険料

経費にならないもの

自分や家族の生命保険料

自宅の地震保険料

経費にはなりませんが、確定申告で「所得控除」を受けることができます

 

経費になるもの

事業に使う車の自動車保険料

事務所や店舗の損害保険料

不動産賃貸業をしている場合の賃貸物件の地震保険料

雇用している場合の従業員の雇用保険料、社会保険料

 

按分が必要なもの

車を事業とプライベートの両方で使っている場合は

自動車保険料を按分して、経費にすることができます

 

借入返済

事業資金を銀行から借りた、ローンで事業用の車を買った

そんなときは、その後、毎月返済をしていきますね

返済額は、元本部分と、利息部分に分けることができます

返済の明細表をみれば、その内訳がわかるでしょう

 

経費にならないもの

返済額のうち元本部分は経費になりません

思わず経費にしたくなりますが、経費になりませんので気をつけましょう

 

経費になるもの

返済額のうち利息部分は経費になります

 

按分が必要なもの

事業とプライベートでつかう車のローンの利息部分は

事業用とプライベート用に按分をして、事業用の部分だけ経費にすることができます

 

税金

経費にならないもの

所得税

住民税

自宅の固定資産税など

経費になるもの

事業税

印紙税(収入印紙)

事業用の車の自動車税など

不動産賃貸業をしている場合の賃貸物件の固定資産税

消費税(税込処理をしている場合)

 

所得税、住民税と一緒に、事業税も経費にならないと思っている方が多いです

事業税は経費にしてしっかり節税しましょうね

 

【関連記事】

個人事業主の車に関する経費と按分割合、按分しなくてもいい経費もあります

個人事業主が支払った税金のうち経費になるもの、ならないもの、仕訳の方法とは

 

~今日のつぶやき~

昨晩、大雪警報がでてドキドキしましたが

ほとんど積もらず一安心

子供たちはがっかりしていましたが。。

 

◆単発コンサルティング

具体的なご相談がある方はこちらからお申込みください

 

◆セミナー情報

現在、募集中のセミナーはありません

セミナー開催のご依頼はこちら

過去のセミナー・イベント履歴はこちら

 

◆Amazon Kindleで販売中

母さん税理士 家事・育児・仕事のやりくり奮闘記 その1

母さん税理士 家事・育児・仕事のやりくり奮闘記 その2

 

◆Twitter、Facebookでブログ更新情報が受け取れます

Twitter→ https://twitter.com/masako_tax
Facebook→https://www.facebook.com/masakotax/

 

◆ブログ更新情報と先週の雑記を週1回メールでお届けします。

◆このブログは投稿日の法律、心境に基づいて書いています

LINEで送る
Pocket