2019年も残りわずか!利益はでましたか??これから節税対策する?税金はらう?どっちがお得?

LINEで送る
Pocket

IMG_2306

家系らーめん

 

個人と法人が支払う税金

個人事業主が利益に対して支払う税金が、所得税

法人が利益に対して支払う税金が、法人税

 

利益の計算の仕方が、個人と法人では違いますが

(所得税法と法人税法の違いです)

利益に税率〇%をかけて、税金を計算するという考え方は同じです

 

利益の計算についての細かい論点はここでは書きませんが

利益とは、収益から費用を引いた金額です

 

利益=収益-費用

 

収益は、売上とか収入という言葉のほうがしっくりくるかな

 

個人の場合は、1月1日から12月31日

法人の場合は、その法人の事業年度

これらの期間に利益がでたら、利益に〇%を乗じた所得税、法人税を支払うことになるのです

 

2019年利益がでたらどうする?

今年も残すところ20日

個人事業主のみなさんは2019年の利益が出たかどうか確認しましたか?

 

2019年1月1日から12月31日の期間の、利益(収益-費用)には所得税がかかります

たとえば、利益が100万円だったら

100万円の5%、5万円の所得税がかかります

(ここでは各種控除は考慮しません)

 

5万円も税金をはらいたくないなー

利益を減らせば税金も少なくなる??

年内にアレコレ買っちゃおうかなー

 

ということで、40万円アレコレ費用になるものを買ったとします

利益は60万円に減りますね

60万円の5%、3万円の所得税になります

 

税金が2万円減りました!!!

やったね!!!

 

でいいのでしょうか??

 

利益が100万円、所得税が5万円

5万円税金を払っても、95万円が手元に残りますね

 

利益が60万円、所得税が3万円

40万円アレコレ買って、3万円税金を払って、手元に残るのは57万円

 

どっちがお得でしょう??

 

事業を成長させるためには?

一概にどっちと言えないのが本当のところです

 

40万円のアレコレが本当に必要なものだったり

近日中に買う予定のものだったら

年内に購入して節税するといいですよね

 

40万円のアレコレが節税のためだけなら

無理に費用を払って、手元の現金を減らすことはないのではと考えることもできます

 

利益が100万円でたからといって、現金100万円が手元にあるとは限らないので

例のように95万円手元に残る、とか単純な話ではないですが。。

 

税金を払いながらも、手元にお金を残していくというのが

事業の成長につながることは間違いありません

 

(注)

ブログ内の用語、金額、税率、計算方法等、内容をわかりやすくするために色々とはしょっています

金額や税率は実際の税法通りではありませんのでご注意ください

 

~今日のつぶやき~

一時帰宅したオットの希望により、たまや(家系らーめん)に行きました

美味しかったー

以前は近所にあったのでしょっちゅう行ってたんだけどなー

 

◆単発コンサルティング

具体的なご相談がある方はこちらからお申込みください

 

◆セミナー情報

8/27 税理士が教える個人事業主の開業手続きと経理の基礎

セミナー開催のご依頼はこちら

過去のセミナー・イベント履歴はこちら

 

◆Amazon Kindleで販売中

母さん税理士 家事・育児・仕事のやりくり奮闘記 その1

母さん税理士 家事・育児・仕事のやりくり奮闘記 その2

 

◆Twitter、Facebookでブログ更新情報が受け取れます

Twitter→ https://twitter.com/masako_tax
Facebook→https://www.facebook.com/masakotax/

 

◆ブログ更新情報と先週の雑記を週1回メールでお届けします。

◆このブログは投稿日の法律、心境に基づいて書いています

LINEで送る
Pocket