母さん税理士が感じている「税理士」としての喜びとは?責任の大きさは、やりがいに変えることができる?

LINEで送る
Pocket

IMG_2313

パクチースープ

 

合格発表日

いよいよ税理士試験の合格発表日ですね

9年前の今頃は、試験から発表日までの数か月間

その日にちを忘れよう忘れようと心掛け、本当に忘れていました

(なかなかの自己暗示能力です)

 

郵便で結果を知ったのですが

そのときの気持ちは、言葉では言い表せなかったですね

まずは両親、そしてオットに報告したと思います

 

その後、晴れて税理士となって仕事をしていくわけですが

職員として税理士事務所に勤務しているときとは

全く違う喜びや、やりがい、ときに苦労がありました

 

明日の結果を受けて、新たに税理士となる方や、来年からまた勉強を続ける方に向けて

苦労して税理士になれたあかつきには、こんな喜び、やりがいがあるよということを書こうと思います

 

税理士としての喜びとやりがい

母さん税理士は、税理士として他の事務所に勤務したことはないので

あくまで開業税理士としての気持ちをお伝えしますね

 

1番の喜びは、お客様から信頼されているということを感じるときです

職員のときに感じていた信頼とは、まったく違います

たくさんの税理士の中から、母さん税理士を選んで依頼してくださるわけですからね

 

感謝の気持ちをダイレクトに聞くことができる

ともに悩み、乗り越えるお手伝いをすることができる

それが一番の喜びであり

逆に言うと、責任の大きさも日々感じています

その責任の大きさが辛いと感じるか、やりがいに変えていくかは、自分次第ですよね

 

母さん税理士は、年々、責任の大きさを、やりがいに変えられるようになった気がしています

 

最近の嬉しかったこと3つ

初めましてのお客様とのお仕事があり

ちょっと複雑で心が折れそうになったのだけれど、、、

できることを1つ1つクリアにしていったら、良い方向に進みだして

お客様からとっても感謝されて、母さん税理士もとっても嬉しかったな

(なんとも抽象的なお話でごめんなさい)

 

顧問契約のお客様との打ち合わせで

涙なしでは語れない色々なお話をうかがって

最後には笑顔でまた頑張りましょうと別れました

そんな深い関係になれるのは顧問契約ならではです

打ち合わせを通じて、お客様が少しでも前向きにガンバロウと思えたのなら

母さん税理士も最高に嬉しいです

 

単発コンサルのお客様とお会いして

謎解きのように複雑に絡み合った諸々を

1つずつ解き明かして、最後にはすっきり明確になりました

(またまた抽象的なお話でごめんなさい)

お客様からすっきりして嬉しいと言われ、母さん税理士も一緒に喜びました

 

税理士になって、こんな感じの日々を送っています

辛い!悔しい!泣きたい!と思う日もなくはないけれど。。。(笑)

まあ、それはそれです

 

~今日のつぶやき~

年末と年明け、子供たちそれぞれのお友達が我が家に泊まりに来ることに

やっぱり「お母さん」らしくいないとだめ??

子供たちより早く起きて朝ご飯つくるとか??

できるかなー

 

◆単発コンサルティング

具体的なご相談がある方はこちらからお申込みください

 

◆セミナー情報

現在、募集中のセミナーはありません

セミナー開催のご依頼はこちら

過去のセミナー・イベント履歴はこちら

 

◆Amazon Kindleで販売中

母さん税理士 家事・育児・仕事のやりくり奮闘記 その1

母さん税理士 家事・育児・仕事のやりくり奮闘記 その2

 

◆Twitter、Facebookでブログ更新情報が受け取れます

Twitter→ https://twitter.com/masako_tax
Facebook→https://www.facebook.com/masakotax/

 

◆ブログ更新情報と先週の雑記を週1回メールでお届けします。

◆このブログは投稿日の法律、心境に基づいて書いています

LINEで送る
Pocket