大家さん必見!外国人の入居者のトラブルを解決するポイント2つ

LINEで送る
Pocket

ここは日本???

IMG_5787

@リストランテ山﨑

 

西八王子に外国の方が増えましたね

最近、西八王子が外国の方であふれかえっているときがありますね

あれ?ここは日本だったかな??

と思いたくなるくらい(笑)

 

外国の方の多くは、賃貸物件に住んでいます

八王子の大家さんや管理会社の方とお話させていただくと

外国の方の入居者がとても増えたと口をそろえておっしゃいます

 

と同時に、トラブルもあるそうで。。。

 

トラブルの原因と解決方法

トラブルの原因は、ごみ捨てや、共用部でのルールが守られないこと

正確には、ルールが守られないのではなく

文化の違いと、言葉が通じないことでそもそもルールが理解できていないことが

原因のようなのです

 

解決するためには

・守ってほしいルールを具体的に伝える

・外国の方の母国語で伝える

この2つが重要です

 

具体的に

日本人にとっての暗黙の了解、が外国の方にはありません

具体的な内容を伝える必要があります

 

20時以降は廊下で大声で話さない

廊下でたばこをすわないこと

などなど

 

伝える手段

伝える手段は、掲示板にお知らせを貼る、ポストに手紙を入れる、という間接的な方法よりも

直接会って伝えたほうがこちらの真剣さが伝わります

 

母国語で伝える

賃貸物件をさがす外国の方が増えたため、外国人担当スタッフを置く不動産会社があります

外国人担当のスタッフは外国語が話せる、または、スタッフ自身が外国人であるので

まず、不動産会社に連絡を取り、外国語で伝えることができるスタッフがいるか確認してみましょう

 

もし外国語が話せるスタッフがいなかったら

翻訳サービスを使って、手紙を書きましょう

 

自動で翻訳するアプリもありますが、居住に関するルールを正確に翻訳することは難しいです

有料の翻訳、通訳サービスを使って、正確に翻訳された手紙を書きましょう

 

なぜ母さん税理士がこんなブログを?

外国人の入居者が増えて困っている大家さんのために

不動産管理について学び、翻訳サービスを探すこと

これって税理士の仕事?顧問契約の仕事?、、、ではないかもしれません

 

でも母さん税理士の仕事だと思っています

 

年配の大家さんが

・ネットで検索をすることができない

・不動産会社の若いスタッフに適当に対応される

と、困っているのを目の前にして、大変ですねえ、と言ってやりすごすことはできません

 

今回、母さん税理士が実際にしたこと

翻訳サービスを探し(株式会社アミットさんにお世話になりました)

そのサービスを使ってクメール語のお手紙を書き

八王子市の外国語ゴミカレンダーがあることを大家さんに伝え

お手紙とゴミカレンダーを入居者に直接渡すようにアドバイスさせていただきました

 

結果、事態は改善されたとのこと

よかったです!

 

~今日のつぶやき~

料理は芸術だ!

とっても美味しかったのに、母さん税理士が撮った写真ではそれが伝わらない(苦笑)

IMG_5790

 

◆イベント情報

7月4日 経理を頑張る会

7月4日 ミニ税金教室

◆TwitterとFacebookでブログ更新情報が受け取れます

Twitter→ https://twitter.com/masako_tax
Facebook→https://www.facebook.com/masakotax/

◆このブログは投稿日の法律、心境に基づいて書いています

LINEで送る
Pocket