ホームページの情報は最新のものですか??ホームページを価値ある財産にするためにその情報に責任を持ちましょう

LINEで送る
Pocket

InkedIMG_4264_LI

テーマはハロウィン

がっかりしたこと

気になるお店や、噂のお店をみつけたら

母さん税理士はまずインターネット検索してみます

もし、ホームページがあれば

場所、定休日や営業時間、サービスメニューや商品、金額をチェックします

そしてその情報をもとに行ってみようと思います

 

最近、こうやって検索したお店に行って

営業時間であるはずなのに、お店が閉まっているということがありました

もちろん定休日ではありません

ホームページ上の電話番号にかけてみましたが、電話はつながりませんでした

その後、何度か足を運びましたがどうも相性が悪いらしく??

なかなかお店に入ることができません。。。

 

とってもがっかりしました

何のためのホームページなんでしょう

 

ホームページを価値ある財産にするために

ホームページを持ったら、それは仕事上の財産です

運用次第でたくさんのお客様を運んでくることもあるでしょう

でも、管理がきちんとできていなければ、負の財産になることもあり得ます

 

引っ越し前の住所になっている

以前の営業日、定休日、営業時間が表示されている

今は提供していないサービスメニューが表示されている

そういった古い情報を提供し続けるならば、ホームページがないほうがよいのでは?とさえ思います

 

ホームページを持ったら、そこに責任を持ちましょう

価値ある財産にするために、最低限の情報はきちんと更新していきましょう

不特定多数のお客様がいらっしゃるお店は、お客様とのご縁は一期一会です

その情報通りに営業しましょう

 

~今日のつぶやき~

娘作の粘土おばけ

なんだか愛着があって、母さん税理士のお気に入りです

 

 

◆単発コンサルティング

具体的なご相談がある方はこちらからお申込みください

 

◆セミナー情報

9/3開業手続きから経理の基礎(満員御礼)

9/12開業手続きから経理の基礎(満員御礼)

 

◆TwitterとFacebookでブログ更新情報が受け取れます

Twitter→ https://twitter.com/masako_tax
Facebook→https://www.facebook.com/masakotax/

◆このブログは投稿日の法律、心境に基づいて書いています

LINEで送る
Pocket