学童保育は働くママの強い味方!!母さん税理士がお世話になっている学童保育はこんなところです

LINEで送る
Pocket

終業式

IMG_7051

手抜き料理

 

学童保育は働くママの強い味方です

今日は1学期の終業式でした

来週から待ちに待った夏休みです!

待ちに待っていたのは子供だけですが。。。

 

でも大丈夫!

母さん税理士には学童保育という強い味方がいます

 

以前も学童保育の紹介を書きました

学童保育ってこんなに楽しいところ!!娘は学童保育が大好きです

 

学童保育とはこういうものだ、と思い込んでいましたが

他の市町村、同じ八王子市内でも

学童保育の運営組織がちがうと全く違う様子だということを最近知りました

 

そして改めて、子供たちが通う学童保育が

なんと素晴らしいところか!ということを再認識したわけです

 

娘は小3、学童も3年目になり、以前のブログから新たな発見もあったので

学童保育ってこんなに楽しいところ!!改訂版!!です

 

給食がなくても大丈夫!?

今日は終業式で給食がありません

でも大丈夫

今日はデリバリー弁当の日でした

 

近所の宅配弁当をあらかじめ注文しておいて

(個々で好きなお弁当を注文できます)

そのお弁当を食べます

 

子供たちは特別なお弁当を喜び

親はラクができるという

親子にとって嬉しいイベントです

 

長い夏休みの間に、お弁当を作らなくてもよい日が何日かあります

近所のコンビニにみんなでお昼ごはんを買いに行く「買い物昼食」

学童内でみんなでお昼ごはんを料理する「手作り昼食」

両方とも子供にとっては嬉しいイベントであり

親にとっては助かるイベントです

 

また学童保育の説明会のときに

朝コンビニなどで購入したお弁当でもいい、と

先生はおっしゃっていました

 

学童保育の先生は働くママの味方ですよ

(先生自身が働くママの方もいますしね)

お弁当を手作りできなくても、後ろめたさを感じる必要はありません

実際、買ったお弁当を持ってきているお友達もいるみたいです

いつか我が子も、、、

 

勉強する時間がある!?

平日は宿題をする時間

夏休みなどの長期休暇は勉強する時間が

もうけられています

 

普段は学童保育で宿題を済ませてくるので

夕方帰宅してからの時間にゆとりがあります

夏休みも勉強する時間があるので

夏休みの宿題や読書などを進めることができます

 

みんなが一斉に勉強するので、集中できて勉強がはかどるみたいです

子供たちも、学童保育のほうが宿題が早く終わると言っています

 

もし学童に行っていなかったら、

自宅で1人留守番中に宿題をすることができたか、、、微妙です

 

遊ぶ時間がある!?

学童保育内には遊び道具が色々あります

ラキューなどのパズル系のオモチャ

将棋やトランプ

人形などのおままごとセット

色々なジャンルの本(漫画も!)

 

こういった遊び道具で遊ぶこともあるし

先生たちが主導して工作をすることもあります

 

外(校庭)で遊ぶときは、学童以外の子供たちとも遊ぶことができます

 

中で遊ぶか、外で遊ぶかは

子供たちの自由意思です

 

違うクラスのお友達、違う学年のお友達もできます

普段の学校生活とは違った人間関係ができるようです

1年生の息子は、クラスで仲良しのお友達と、学童で仲良しのお友達は違うみたい

 

もし学童保育に入っていなかったら

自分でお友達と約束して、こんなに色々な遊びをすることができたかな、、、

 

学童保育は3年生まで、、、

こんな充実した学童生活も、3年生で終わりです

(学童保育によっては6年生までのところもあります、うらやましい!)

4年生からは自分でお友達と約束をして遊び

自分で宿題や勉強に取り組まなければいけません

 

でも、もう4年生ですから、、、

3年生までの間に、学童保育で学んだことや生活習慣、人間関係をもとに

しっかりとやってくれることを信じています

 

母さん税理士がお世話になっている学童保育はこんな感じです

学童保育がなかったら放課後の時間帯、安心して働けなかったと思います

学童保育によっては待機児童がいるそうで、、、

学童保育を必要としている親子がみんな入所できるようになるといいですね

 

~今日のつぶやき~

3年生は、夏休み中に1泊キャンプがあります

学童保育の先生、お友達といい思い出ができますように

 

 

◆単発コンサルティング

具体的なご相談がある方はこちらからお申込みください

 

◆セミナー情報

9/3開業手続きから経理の基礎(満員御礼)

9/12開業手続きから経理の基礎(満員御礼)

 

◆TwitterとFacebookでブログ更新情報が受け取れます

Twitter→ https://twitter.com/masako_tax
Facebook→https://www.facebook.com/masakotax/

◆このブログは投稿日の法律、心境に基づいて書いています

LINEで送る
Pocket