LINEで送る
Pocket

売上の目標金額はどのように決めていますか?

IMG_0119 (2)

学童対抗すもう大会@浅川小学校

 

売上の目標金額を決めること

起業してまず目指すのが、売上1,000万円!

軌道にのってきたら、次は5,000万円を目指す!

よく聞く話です

 

売上高の目標を掲げることは、モチベーションにもつながるし大切なことです

 

目標金額の決め方

売上の目標金額の決め方ですが

まずは漠然とした金額、上記したような1,000万円といった金額でよいのですが

次に具体的にどのように売上を積み重ねていくと1,000万円になるのか?ということを考えることも大切です

 

商品やサービスに種類がある場合は、1か月のその種類ごとの目標金額を決めましょう

 

例えばエステ経営をしている場合の1か月の目標金額

エステ施術Aコース(6,000円)×30人=180,000円

エステ施術Bコース(10,000円)×20人=200,000円

化粧品売上 500,000円

雑品売上 50,000円

その他 30,000円

合計 960,000円

 

960,000円×12か月=11,520,000円→年間の目標売上金額

もっと厳密に計算するならば、月々の売上予想を考慮して(○月は売上が多い、少ないなど)金額を出すとよいでしょう

 

売上の種類ごとの利益率(原価率)を算出しておけば、その率を乗じることで月々の目標利益もだすことができます

利益率が低いサービスの売上高が増えても利益はそんなに増えない、だったら利益率が高いサービスの売上高を増やそう!と考えられるわけです

売上高と利益は一緒にみていくことをおすすめします

 

 

目標金額は見直すことが大切

起業してすぐのころは、目標として金額を決めるとよいでしょう

事業を始めてみて、目標と実際のズレを修正しながら、改めて目標を決めていけばよいです

 

すでに事業を始めている場合は、まず現状把握から始めましょう

現状、商品やサービスの種類ごとの売上がいくらなのか、どのような割合になっているか、まずは把握してみましょう

そのうえで今後、どの売上を増やしていきたいのか、どのような割合にしていきたいのかを考えます

 

どちらの場合もあくまでも目標なので、新たなサービスの追加や価格の改定など諸事情が変わったときは

その都度見直して新たに目標金額を決めていきましょう

目標の売上金額を細かくみていくと、今なにをすべきなのか、何が必要なのかも見えてくることがありますよ

 

~今日のつぶやき~

学童対抗のすもう大会

娘は個人戦、団体戦ともに優勝!!

応援にも熱が入りました~

優勝のお祝いは味ん味んで焼肉♪(←親が食べたかっただけ??笑)

 

◆在宅勤務できる方募集→→募集を締め切らせていただきました

◆セミナー情報 9/12税理士が教える開業手続きから経理の基礎

◆TwitterとFacebookでブログ更新情報が受け取れます

Twitter→ https://twitter.com/masako_tax
Facebook→ https://www.facebook.com/masakotax/

LINEで送る
Pocket