税金はどのくらい?確定申告できる?消費税はどうなる?…不安を解消するために今すぐできることは〇〇です

LINEで送る
Pocket

IMG_0578

@井中居

不安が押し寄せる?

この時期、個人事業主の方からご相談依頼が増えてきます

 

今年は思ったより収入が増えた!!

税金どのくらいだろう?払えるかなあ?

 

レシートや領収書、すべて保管しているけれど

まったく手をつけていない!!

確定申告できるかなあ?税理士に頼むといくらくらい?

 

売上が1000万円を超えそう!!

消費税を払うの?どうやって計算するの?

 

年末が近づくにつれ、後回しにしてきた不安が押し寄せてくるのでしょう

 

※今年はじめて売上が1000万円超えたなら、来年の確定申告で消費税を払うことはありません

消費税の納税義務判定のキーワード「1,000万円」は、いつの売上?税込み?税抜き?

 

現状を把握するためにできること

母さん税理士がこういったご相談を受けて

必ず伝えていることがあります

 

「まずは現状を把握しましょう!」

 

これが不安解消への第1歩であり、節税対策を考えるために必要なことでもあります

 

現状を把握するために今すぐできること

それは、すべての資料を集める!!です

 

経費になるレシートや領収書は保管している、という方は多いのですが

それ以外にも事業に関するすべての資料をそろえることが、現状を把握するためには必要です

 

売上(収入)に関する書類はそろっていますか?

売上請求書、契約書、集計表など、2020年中のすべての収入を確認できる書類が必要です

 

入金・支払手段としてつかっているすべての明細が2020年1月からありますか?

銀行口座の明細、電子マネーの明細、これらすべて必要です

 

銀行の返済予定表はありますか?

コロナ特別貸付など、借入をした方も多いでしょう

銀行から送られてきた返済予定表も大切な資料です

 

Amazonなどの通販サイトで買った場合、領収書は保管していますか?

メールで受け取った領収書、通販サイトから自分でダウンロードする領収書

経費にするためのは、すべての領収書が必要です

 

資料をすべて集めたら次に進める!

資料をすべて集めたら

自分で経理(集計)するもよし

税理士等に依頼するもよし

その先へ進みましょう

 

不安を解消するためにも、節税対策を考えるためにも

まずは現状を把握することから始まります

そして、現状を把握するための第1歩は、すべての資料を集めること

 

明日からできることです!頑張りましょう!!

 

~今日のつぶやき~

井中居でいただいた山女魚の唐揚げが美味しくて

本当に美味しくて、また食べたい!

 

 

◆単発コンサルティング

具体的なご相談がある方はこちらからお申込みください

 

◆セミナー情報

現在、募集中のセミナーはありません

セミナー開催のご依頼はこちら

過去のセミナー・イベント履歴はこちら

 

◆Amazon Kindleで販売中

母さん税理士 家事・育児・仕事のやりくり奮闘記 その1

母さん税理士 家事・育児・仕事のやりくり奮闘記 その2

 

◆Twitter、Facebookでブログ更新情報が受け取れます

Twitter→ https://twitter.com/masako_tax
Facebook→https://www.facebook.com/masakotax/

 

◆ブログ更新情報と先週の雑記を週1回メールでお届けします。

◆このブログは投稿日の法律、心境に基づいて書いています

LINEで送る
Pocket