父さんと母さんを説得することができるか?ハムスターを飼いたい娘のプレゼンはいかに??

LINEで送る
Pocket

IMG_2605

動物・小鳥のかいかた そだてかた

 

お世話の中心は母親?

母さん税理士が子供の頃、犬を2匹飼っていました

中学生のときに飼い始め、結婚前には2匹とも老衰でなくなりました

 

飼うことになったきっかけは、母さん税理士と姉が飼いたいとお願いしたから(だったと思う)

毎日、夕方には散歩に行き、旅行のときはペットも泊まれるホテルを選んで行きました

 

毎日、夕方には散歩に行き、、、

それを中心になってしていたのは、母でした

子供たちが飼いたい、といって飼い始めたものの

結局、中心となってお世話するのは親のほう、これあるあるですよね。。。

 

ハムスターを飼うためのプレゼンをする?

娘、ずーっと動物を飼いたいと言っています

動物を飼ったら旅行に行けないよ

毎日必ずお世話しないと死んじゃうよ

いろんな話をして、飼わない方向へと誘導してきましたが

なかなか折れてくれません。。

 

最近、犬や猫が無理なら、ハムスターはどうだろうか?と提案してきました

母さん税理士の本音は、これ以上、生き物を飼うのは反対です

(我が家には、大きな水槽の中に魚たち、そして、どなる君がいます)

でも、どうしても飼いたいというなら、父さんと母さんが納得できるようなプレゼンをしてほしいとお願いしました

 

ハムスターのことを調べ

どのようにお世話をするのか

飼うための準備は何が必要か

いくらお金がかかるのか

これらをプレゼンして、必ず娘がお世話をすることを約束してほしい

娘に伝えたことです

 

ルールを作りルールを守る!それが我が家のやり方。「どなる君の楽しい飼い方」が最新のルールです

 

父さんと母さんを説得できるのでしょうか?

さっそく、学校の図書室から本を借りてきました(冒頭の写真)

 

そしてプレゼン用の資料を作り始めました

IMG_2606

 

寿命が短いこと

一度に沢山の子供を産むこと

毎日、ハムスターのおうちを掃除しなければいけないこと

調べれば調べるほど、大変だということがわかってきた様子

それでも飼いたいと思うなら、プレゼンをしてくるでしょう

 

さて父さんと母さんを説得できるのでしょうか。。。

 

~今日のつぶやき~

昨日、八王子市役所で確定申告無料相談会の担当をしてきました

8時半に市役所に着いたときには、長蛇の列。。。

年配の方が多く、目がよく見えない、手が震えて字が書けない、とおっしゃる方も

それでも皆さんとても勉強されてくるので

(複雑な申告書を手書きでほぼ完成させてくる方も多いです)

その姿勢は見習わなければいけないなと思っています

 

◆単発コンサルティング

具体的なご相談がある方はこちらからお申込みください

 

◆セミナー情報

現在、募集中のセミナーはありません

セミナー開催のご依頼はこちら

過去のセミナー・イベント履歴はこちら

 

◆Amazon Kindleで販売中

母さん税理士 家事・育児・仕事のやりくり奮闘記 その1

母さん税理士 家事・育児・仕事のやりくり奮闘記 その2

 

◆Twitter、Facebookでブログ更新情報が受け取れます

Twitter→ https://twitter.com/masako_tax
Facebook→https://www.facebook.com/masakotax/

 

◆ブログ更新情報と先週の雑記を週1回メールでお届けします。

◆このブログは投稿日の法律、心境に基づいて書いています

LINEで送る
Pocket