LINEで送る
Pocket

今日は水泳教室の進級テストの日

去年の3月から習い始めて、息子、初めてテスト合格しました

IMG_8217

山口県防府市のお土産(写真)

1回ずつの個包装になっている梅昆布茶、重宝してます!

 

習い始めたころは毎週泣いていました

去年の3月に短期水泳教室に入り、それを機に水泳教室に入会しました

入会したばかりのころは、泣いてばかりだった息子

 

朝食を食べながら、今日は水泳教室だよと教えると、行きたくないと泣き

水泳教室に着いて着替えながら泣き

別れ際に泣き(先生に抱っこされて離される)

水泳教室の1時間、ずっと泣いて先生におんぶに抱っこされながら過ごしていたこともありました

 

こうなると親が折れるのが早いか(やめさせるってことね)

子供が折れるのが早いか(お風呂の様子をみていると水が怖いわけではない)

根気比べですね(笑)

 

習い始めて3,4か月、ようやく笑顔がでるように

習い始めて数か月たち、ようやく泣かずに行けるようになりました

息子のクラス担当の先生が、毎回泣く息子を優しく迎え入れてくれてくれたこと

できないことはやらなくてもいいからニコニコできるように頑張りなさい、と言い続けたこと

母さん税理士が根気比べに勝ったこと(笑)

これらが要因かと…

 

息子のクラス担当の先生に感謝

2か月ごとに担当の先生が変わるクラスもあるのですが

ありがたいことに息子のクラスは先生がずっと変わりませんでした

息子はだんだん先生に心を許していき、笑顔もでるようになっていきました

 

息子ができること、できないことをよくわかってくださり

笑顔で(笑顔がとってもかわいらしい先生でした!)いつも励ましてくれた先生に感謝です

 

できないことはやらなくてもいい、と言い続けました

当初泣いていた原因は母さん税理士と離れたくないということだったのですが

途中からできないことにチャレンジするのが怖いということに変わったようです

 

できないこと、というのが水中で鼻から息を出すこと

初めてやったときに水中で息を吸ってしまい、痛い思いをしたようです

それから鼻から息を出すのをやりたくない、水泳教室に行きたくないとなってしまいました

 

母さん税理士は、できないことはやらなくてもよい、ニコニコ笑顔を(見学席でみている)母さんに見せてと言い続けました

何度も繰り返し言っているうちに、別れ際、できないことはやらなくてもいいんだよね?と確認してくるようになり

泣かずに行けるようになりました

息子にとっての不安要因が取り除けたのです

 

母さん税理士が根気比べに勝った

なんでもそうですが、泣いて解決することを覚えると、子供はいつまでたっても泣いています

もし今回途中で水泳教室をやめていたら、息子は泣けば習い事をやめられる、と覚えてしまっていたでしょう

どんなに泣いても水泳教室はやめられないんだ、ということをわかってもらわなければなりません

 

正直毎週泣いていやがる息子を連れていくのは、母さん税理士もつらかったです

やめさせたほうがどんなに楽だったか…

それでも毎週決まった曜日に連れていきました

 

長い時間かかりましたが、今では毎週行くことが習慣化されています

そして楽しんで水泳教室に行けるようになりました(涙、、、長かったなあ、、、)

 

 

 

今回、進級テストに合格したことは息子にとって大きな自信になったようです

いまだに先生が振替で変わったときには泣いていたのですが、それもだんだんなくなっていくでしょう

日々成長、そして親も日々成長、、、

 

~今日のつぶやき~

子供と一緒に寝落ちしました…

このまま寝てしまおうかという誘惑に打ち勝って、ブログ更新した自分を褒めます(笑)

 

 

 

 

◆イベント情報 12/4みんなで経理を頑張る会

◆イベント情報 12/5クラウド会計導入セミナー

◆イベント情報 ホームページ開設2周年キャンペーン

◆TwitterとFacebookでブログ更新情報が受け取れます

Twitter→ https://twitter.com/masako_tax
Facebook→ https://www.facebook.com/masakotax/

◆このブログは投稿日の法律、心境に基づいて書いています。 ブログの内容について、電話等での質問は受け付けておりません。ご了承ください。
LINEで送る
Pocket