LINEで送る
Pocket

毎日、何かしらのお荷物が届く我が家です。。。

IMG_1219

上田市のお土産、四季のジャムりんご紅玉

 

A宅配業者とB宅配業者

母さん税理士は、Amazonをはじめとする通販をよく利用するので

地域の宅配業者の方々とは顔見知りです

 

仕事関係のものは事務所へ

プライベートのものは自宅へ

届くように手配しているのですが

 

事務所に届いたときには、まだ自宅にいたり

その逆だったり、タイミングが合わないこともしょっちゅうです

 

そんなときA宅配業者は、自宅に届けて不在の時は事務所へ届けてくれます

そのひと手間が、母さん税理士にはとってもありがたい!

不在票が入っていて、再配達の手続きをする手間が省けるし

買ったものが早く手に入るしね

(自宅と事務所はとっても近い、ということもあります)

 

B宅配業者は、自宅と事務所は同一人物がいると知っているようですが

自宅に届けて、不在だった場合は不在票が入っています

以前、自宅が不在のときは、事務所へ届けてくれないかとお願いしたときに

記載されている住所と違う住所へ届けることはできません

と言われました

コンプライアンスがしっかりしているのです

 

お客様に寄り添いサービスすること

さて!

利用者として考えれば

ひと手間かけて母さん税理士がいるところへ届けてくれるA宅配業者がいい!

と思うところですが

コンプライアンスを遵守しているB宅配業者のほうが企業としてはしっかりしているのでは

と考えることもできます

 

大きな企業の中の一社員だと

特定のお客様に融通をきかせることは難しいですが

個人事業主だったり、小さな会社であれば

お客様の要望に寄り添えるサービスが

その後の関係につながります

 

税理士という仕事も、後者にあてはまるので

お客様の要望に寄り添いながらサービスしていきたい

と日々思っているところであります

寄り添いすぎても、自分の首をしめることになるのでね

その塩梅がなかなか難しい・・・(苦笑)

 

ちなみに母さん税理士が荷物を発送するときは

A宅配業者にお願いしています

利用者としては、やっぱりA宅配業者の肩を持ちたくなっちゃう心理です

 

~今日のつぶやき~

お土産でりんごジャムをもらいました

明日の朝は、パンにしよう!!

 

 

◆在宅勤務できる方募集→→募集を締め切らせていただきました

◆セミナー情報 9/12税理士が教える開業手続きから経理の基礎

◆TwitterとFacebookでブログ更新情報が受け取れます

Twitter→ https://twitter.com/masako_tax
Facebook→ https://www.facebook.com/masakotax/

LINEで送る
Pocket