前年の月ごとの売上高はどこを見て確認する?持続化給付金の「前年同月比」の確認の仕方

LINEで送る
Pocket

IMG_2840

ベランダガーデニング

 

持続化給付金

2020年4月19日現在における、持続化給付金について

 

給付額

法人は200万円

個人事業者は100万円

(昨年1年間の売上からの減少分を上限とする)

 

支給対象

新型コロナウィルス感染症の影響により

売上が前年同月比で50%以上減少している者

資本金10億円以上の大企業を除き、幅広い法人、個人などが対象となります。

 

その他、現時点の詳細はこちらから

https://www.meti.go.jp/covid-19/pdf/kyufukin.pdf

 

前年同月比

給付額の計算式は

前年の総売上(事業収入)-(前年同月比△50%月の売上×12ヵ月)

 

支給対象の要件は

売上が前年同月比で50%以上減少している者

 

以上の2つに出てくる、前年同月比とは

2019年1月と2020年1月

2019年2月と2020年2月

というように、前年(2019年)と今年(2020年)の同じ月で比べる、ということです

 

前年同月比△50%月の売上高とは、

2019年と2020年の同じ月の売上を比べて

2020年のほうが50%以上少なくなっている月の、2020年の売上ということ

 

売上が前年同月比で50%以上減少している者とは

2019年と2020年の同じ月の売上を比べて

2020年のほうが50%以上少なくなっている月がある者のこと

 

今日が4月19日ですから、2020年1月から3月までの売上と2019年の1月から3月までの売上を比べて

判定したり、計算することができますね

 

 

前年売上の確認の仕方

今年(2020年)の売上を確認するためには

とにかくこまめに集計することですね

日ごろ、経理をしている人にとっては、なんてことない話

 

いつも1年まとめて、半年まとめて経理をしている人は

事業化給付金の申請を検討しているならば、今すぐに2020年1月からの月ごとの売上高を集計しましょう

 

前年(2019年)の売上を確認するためには

法人の場合は、前期の申告書類一式のなかに「法人事業概況説明書」があります

その裏面(または2ページ目)に、月ごとの売上高を記載する箇所がありますので

その部分から前年の月ごとの売上を確認してみましょう

事業概況説明書(裏)

 

個人事業者(青色かつ事業所得)の場合は

青色申告決算書の2ページ目に、月ごとの売上高を記載する箇所がありますので

その部分から前年の月ごとの売上を確認してみましょう

青色決算申告書2ページ目

 

まずは前年の月ごとの売上と、今年の月ごとの売上を比べて

要件に該当するのか、該当する場合はいくら申請できるのかを確認してみましょう

 

日頃、ご自身で経理や申告をしている場合は、何をみれば前年の月ごとの売上がわかるかピンとくるかもしれませんが

税理士に依頼している方は、どこを見ればよいのか??と迷われることもあるでしょう

お手元に前期(前年)の決算申告書があるならば、すぐに確認できますよ

 

~今日のつぶやき~

午前中は、オンラインのヨガレッスン

夜は、家族で40分ほどウォーキング

運動不足がひどいのでね、3日坊主になりませんように(自分次第だけどさ)

 

◆単発コンサルティング

具体的なご相談がある方はこちらからお申込みください

 

◆セミナー情報

現在、募集中のセミナーはありません

セミナー開催のご依頼はこちら

過去のセミナー・イベント履歴はこちら

 

◆Amazon Kindleで販売中

母さん税理士 家事・育児・仕事のやりくり奮闘記 その1

母さん税理士 家事・育児・仕事のやりくり奮闘記 その2

 

◆Twitter、Facebookでブログ更新情報が受け取れます

Twitter→ https://twitter.com/masako_tax
Facebook→https://www.facebook.com/masakotax/

 

◆ブログ更新情報と先週の雑記を週1回メールでお届けします。

◆このブログは投稿日の法律、心境に基づいて書いています

LINEで送る
Pocket