コロナ特別貸付は無利子のはずなのに、口座から利子が引き落とされている??利子を支払ったとき、利子が補給されたときの仕訳について

LINEで送る
Pocket

IMG_3310

ヒルガオ

コロナ特別貸付の利子

コロナの影響により業況悪化した事業者向け

日本政策金融公庫の融資制度「新型コロナウィルス感染症特別貸付」は

・担保は不要

・据置期間5年以内

・当初3年間が実質無利子

こういった優遇措置のある融資です(詳しくは日本政策金融公庫のサイトへ)

 

早々にお申込みされた事業者は、すでに融資金額は入金されていることでしょう

そして据置期間があるから返済は始まらないのに、、、

 

「利子が口座から引き落とされている」

「無利子なはずなのに、どうしてでしょうか」

このような問い合わせが、お客様より立て続けにありました

 

新型コロナウィルス感染症特別貸付における「実質無利子」は

まずは利子を払います

後日、利子相当額が入金(補給)されます

ということで、実質的には無利子と同じですよ、ということなのです

 

利子がいくらなのかは、返済予定表を確認してみましょう

 

利子を支払っとき、補給されたときの仕訳

利子を支払ったとき(据置期間中は、借入元本の返済はありません)

支払利息 1,000円/ 普通預金 1,000円

 

利子が補給されたとき

普通預金 1,000円/ 雑収入 1,000円

※雑収入の消費税は不課税です(消費税はかかりません)

 

~今日のつぶやき~

先日、ヒルガオ第1号が咲きました

順調に緑のカーテンを育成中です

 

◆単発コンサルティング

具体的なご相談がある方はこちらからお申込みください

 

◆セミナー情報

8/27 税理士が教える個人事業主の開業手続きと経理の基礎

セミナー開催のご依頼はこちら

過去のセミナー・イベント履歴はこちら

 

◆Amazon Kindleで販売中

母さん税理士 家事・育児・仕事のやりくり奮闘記 その1

母さん税理士 家事・育児・仕事のやりくり奮闘記 その2

 

◆Twitter、Facebookでブログ更新情報が受け取れます

Twitter→ https://twitter.com/masako_tax
Facebook→https://www.facebook.com/masakotax/

 

◆ブログ更新情報と先週の雑記を週1回メールでお届けします。

◆このブログは投稿日の法律、心境に基づいて書いています

LINEで送る
Pocket