モードオフで洋服を断捨離しました!断捨離の基準と、これからの買い物について考える

LINEで送る
Pocket

断捨離と買い物

IMG_9062

我が家の魚たち by息子

 

断捨離の基準

休暇中に、洋服の断捨離をしました

 

母さん税理士の断捨離の基準は、次の3つ

 

1年間着ていないもの

いつか着るかも、と思いながらずーっと着ることがなく

タンスの肥やしになっている洋服

思い切って処分しました

 

着たいと思わないもの

流行にのって買ってみたけれど

あんまり好みではなかった洋服

着てはみるものの、いつもしっくりこないと思っていた洋服

思い切って処分しました

 

着心地がわるいもの

母さん税理士は肌が弱いです

生地によっては、チクチクして肌が赤くなったり

縫い目のところが痒くなったりすることも

思い切って処分しました

 

その他、子供たちのサイズアウトした洋服、スキーウェアやスノーブーツ

思い切って処分しました

 

モードオフで処分

処分すると決めた洋服は

すべてモードオフ八王子大和田店へ持ち込みました

査定にかかった時間は20分ほど

 

買い取ってもらえるものは、買い取ってもらい

値段がつかなかったものは、モードオフで処分をお願いしました

 

母さん税理士が驚いたことは

20年くらい前に購入した、ハイブランドの洋服は500円で買い取ってもらえたのに

今シーズン(昨年の秋)に購入したばかりの洋服は、50円だったこと

 

いくらハイブランドとはいえ、相当着古しているのに500円

まだ2回しか着ていない今シーズンの洋服は、50円

ブランドの威力ってすごいですねえ、、、

 

店員さんに教えてもらったのは

スカートやパンツは、サイズがあるので買い取りが難しい(安くなる)とのこと

奇抜な色も難しいそうです

オレンジ色の上着は売れませんでした、、、笑

そして、ハイブランドはやっぱり人気があるようですね

 

買い物の仕方を考える

今回、相当な量の洋服を断捨離して、つくづく思ったこと

 

今後洋服を買うときは

長く着られるもの、着たいと思えるものを、厳選しよう!

 

去年の秋に買ったばかりの洋服は

流行りの形と色で、思わず買ってしまったのですが

家で着てみると何かしっくりこない

形も色も、自分には合っていませんでした

こういう失敗を2度としないように、厳選できる目を養おう!

 

そのために、母さん税理士は他人に力を借りましたよ!

その話はまた今度。。。

 

~今日のつぶやき~

エビや貝(正しい名前がわからない)が

たまーに水槽から脱走していて

床で瀕死の状態になっているのを見かけることがあり

そのたびに悲鳴をあげる母さん税理士、、、

 

 

◆平成30年確定申告についてのお知らせ

平成30年確定申告書の作成依頼を検討される方へのお知らせはこちらから

 

◆単発コンサルティング

具体的なご相談がある方はこちらからお申込みください

 

◆セミナー情報

1/28(残2)  2/8(残1)経理を頑張る会

 

過去のセミナー・イベント履歴はこちら

 

◆Twitter、Facebook、メールでブログ更新情報が受け取れます

Twitter→ https://twitter.com/masako_tax
Facebook→https://www.facebook.com/masakotax/

メール→週に1回、ブログ更新情報と母さん税理士の雑記を

メールでお届けします。登録は下記から。

◆このブログは投稿日の法律、心境に基づいて書いています

LINEで送る
Pocket