税理士があいまいな回答しかしてくれないのは、税理士なりの理由があるかも!

LINEで送る
Pocket

税理士がはっきり答えてくれない?

IMG_7857

@ブリオッシュ ドーレ

 

友人から連絡がありました

ちょっと前の話

友人から税金についての教えて欲しいことがあると連絡がありました

 

何人かの税理士に相談してみたけれど

(交流会や立ち話での相談だったようです)

みんなはっきりした答えを言わない

あいまいな答えばかり

結局どうなのよ?教えて!

ということでした

 

税法ってややこしいんです

税金の法律は、改正すればするほど複雑化しています

この場合はこう、だけど例外もある、例外をつかえるのはこういう場合だけ

さらに条件を満たせばこんなお得な方法もあるんだよ

といったように、枝の先がどんどんわかれているようなイメージね

 

友人が質問したという何人かの税理士さんは

母さん税理士が想像するに

交流会や立ち話でちょっと話しただけで、友人の状況がよくわからないのに、はっきり答えられないよ!

ということだったのではないかと思います

だって適当な事を言って、間違えていたほうが問題ですからね

 

母さん税理士だって、見知らぬ人からの急な税務相談はイヤです

状況を詳しく聞いて、ときには調べて、一番よいと思う方法をお伝えすることもできます

しかし、それには時間も労力もかかります

それを無料で教えてもらおうっていうのは、コース料理を無銭飲食するようなもの!

と、友人には伝えました

(付き合いの長い友人なのでね、ずばっとね)

 

専門家に相談するときは

税理士を含む専門家に相談するときは

相当のお金を支払い、自分の状況をしっかり伝えましょう

はっきりとした回答をもらえるはずです

 

お金を支払うことが難しければ無料相談を探しましょう

税金のことであれば、税理士会や支部、税務署など無料相談会が用意されています

弁護士など他の専門家による無料相談も探せばありますよ

確定申告わからないときは人の助けを借りよう!電話相談、個別相談、税理士に相談どれを選ぶ??

 

税理士がはっきりした答えを言わないときは

無料で教えてもらおうとしていませんか?(無料相談ではないのに)

自分の状況をしっかり伝えられていますか?

ちょっと振り返ってみてもらえると嬉しいです、、、

 

【関連記事】

目に見えないサービスを受けるときも、もちろんお金を支払わなくてはいけません!

スムーズに相談・確定申告を終わらせるために、無料相談会へ行く前に準備すべきこと

経理と税金の相談は、個々の事例に合わせた個別相談がおすすめです!

母さん税理士が電話番号の表記をやめる理由。お気軽にお問い合わせできなくなります!?

 

~今日のつぶやき~

学童の申請書を提出しました

来年も学童に入所できますように、、、

 

 

◆平成30年確定申告についてのお知らせ

平成30年確定申告書の作成依頼を検討される方へのお知らせはこちらから

 

◆単発コンサルティング

具体的なご相談がある方はこちらからお申込みください

 

◆セミナー情報

1/28  2/8経理を頑張る会

 

過去のセミナー・イベント履歴はこちら

 

◆Twitter、Facebook、メールでブログ更新情報が受け取れます

Twitter→ https://twitter.com/masako_tax
Facebook→https://www.facebook.com/masakotax/
メール→週に1回、ブログ更新情報のメールが届きます。登録は下記から。

◆このブログは投稿日の法律、心境に基づいて書いています

LINEで送る
Pocket