LINEで送る
Pocket

年商と年収の違い、知っていますか?

IMG_0211

焼きカレー@喫茶 miracle

 

年商と年収

年商と年収の違い、知っていますか

 

年商は1年間の売上高のこと

会社であれば、ここから仕入や経費、人件費を引いて「利益」がでます

さらにその「利益」から税金を払います

 

年収は1年間の総収入のこと

一般的には給与(賞与を含む)の額面金額で、ここから所得税や社会保険料(厚生年金、健康保険)などが引かれて「手取り金額」となります

 

年商1億円=儲かっている??

必ずしも儲かっているとは言えません

経費や人件費を引いた後の利益があるのか、その利益がどれくらいあるのかによります

利益が沢山でていればもうかっているし、年商1億円あっても経費などを引いたら赤字になってしまった場合はもうかっているとは言えません

 

年収1億円=儲かっている??

給与から引かれるものは決まっています

1億円に対する、所得税、社会保険料などの金額が引かれます

手取り金額は1億円より少なくなりますが、赤字になることはありません

 

年商より利益が大切

年商1億円と年収1億円、どっちが儲かっているかは

年商1億円で利益がどのくらいなのかがわからないと、どっちという答えはでません

 

ただ巷で言われる年商○○円という言葉で、

あの人(会社)儲かっているなあ~いいな~と思うことはありませんよ

年商より大切なのは、利益がどれだけ出せるか、手元(会社)にどれだけ残せるかということです

年商1億円で利益500万円よりも、年商5千万円で利益1千万円のほうが、儲かっているということです

 

~今日のつぶやき~

幼稚園でジャガイモ堀りがありました

たくさんの泥つきジャガイモを持ち帰ってきたので、明日の夕飯はカレーかなあ

 

 

 

 

 

 

 

◆イベント情報 12/4みんなで経理を頑張る会

◆イベント情報 12/5クラウド会計導入セミナー

◆イベント情報 ホームページ開設2周年キャンペーン

◆TwitterとFacebookでブログ更新情報が受け取れます

Twitter→ https://twitter.com/masako_tax
Facebook→ https://www.facebook.com/masakotax/

◆このブログは投稿日の法律、心境に基づいて書いています。 ブログの内容について、電話等での質問は受け付けておりません。ご了承ください。
LINEで送る
Pocket