LINEで送る
Pocket

昨日はバレンタインデーでしたね

バレンタインチョコは経費にできるのか??事例別に考えていきましょう

IMG_8440

母さん税理士が友人からもらったチョコレート(写真)

 

バレンタインデーにチョコをプレゼント!経費になる??

今年はバレンタインデーが日曜日でしたが、平日お仕事で男性に会う予定があったら完全スルーしずらいですよね

母さん税理士が以前勤めていた事務所では、男性のお客様にチョコレートを贈っていました

お互いにお付き合いだとわかっていても、プレゼントする方ももらう方もちょこっと嬉しい気持ちになるのでいいですよね!!

 

プレゼントした相手、相手との関係によって経費になったりならなかったり、経費になる場合は勘定科目も変わってきます

「バレンタインデー」を「ホワイトデー」、「誕生日」、「記念日」に置き換えても同じ結果になりますよ

 

事例別にみるバレンタインチョコを経費にする方法

社内の男性みんなにチョコレートをプレゼントした場合

「福利厚生費」で経費になります

 

社内の男性1人に本命チョコをプレゼントした場合

経費になりません

 

社名入りのチョコレートを不特定多数に配った場合

「広告宣伝費」で経費になります

 

新商品、新サービスのお知らせにチョコレートを添えて不特定多数に配った場合

「広告宣伝費」で経費になります

 

お客様にチョコレートをプレゼントした場合

「交際費」で経費になります

 

お仕事仲間(社外)にチョコレートをプレゼントした場合

「交際費」で経費になります

 

自分用(家族用)にチョコレートを買った場合

経費になりません

 

レシートにメモを書いておこう

誰にプレゼントしたかは、レシートを見ただけではわかりません

レシートに誰にプレゼントしたものなのかをメモしておきましょう

 

プライベートのものと、仕事関係のものを一緒に買ってレシートが1枚ならば

仕事関係の部分にマーカーを引いて、その部分のみを経費にのせましょう

 

自分用にチョコレートを買って、お客様に渡す用として経費にしても誰にもわかりません

そこらへんは自己判断と責任で、、、

節税はいいですが、脱税はダメですよ

 

~今日のつぶやき~

昨日は半そで日和だったのに、今日は雪。。。

子供たちが通う幼稚園では、まだまだインフルエンザ大流行です

体調を崩さないように気を付けなければ!

 

◆在宅勤務できる方募集→→募集を締め切らせていただきました

◆セミナー情報 9/12税理士が教える開業手続きから経理の基礎

◆TwitterとFacebookでブログ更新情報が受け取れます

Twitter→ https://twitter.com/masako_tax
Facebook→ https://www.facebook.com/masakotax/

LINEで送る
Pocket