LINEで送る
Pocket

喫煙は百害あって一利なし、というけれど、まさにその通り!

IMG_1474

保険契約に印鑑を忘れるという大失態・・・

 

我が家の保険見直し

先日、我が家の保険の見直しと契約をした母さん税理士です

オットと自分の医療保険と貯蓄型保険

子供たちの学資保険

これが我が家の保険の概要です

 

オットと母さん税理士の保険は、約10年ぶりの見直しになりました

10年前と今では、保険商品がだいぶ変わっていること

その他保険について学ぶことが多くありました

 

いざというときの医療保険

みなさんもご存じのとおり、医療は日々進歩しています

以前は1か月の入院が必要だったような手術が

今は手術しても数日で退院ということがよくあるそうです

 

1つの病気に対する治療方法が、10年前と今では変化しています

10年前の医療保険では想定していなかった治療方法、入院期間が今やあるのです

だから医療保険の商品も日々進歩しています

今の治療方法や入院期間に合わせた、よりよい商品が開発されているのです

 

私たちは、保険に加入するときは、あれこれ勉強して

そのときの一番いい商品を選びますよね

そして加入後は口座から保険料が引き落とされ続けて、それがどんな商品だったか忘れてしまう

 

年齢を重ねて加入時とは病気のリスクも変わり

また医療が進歩もしているのに、保険は加入した当時のまま

これはある意味怖いことですよ

いざっというときに、保険証券を引っ張り出してきて保険の概要を読んでみたら

適用対象外で使えない。。。とかね。。。

 

そんなことにならないためにも、一定期間ごとに保険の見直しをしましょう

見直しをするときは、保険会社の担当者や、保険の専門家の力を借りましょうね

た~くさんある保険商品の中から、自分に合ったよりよい商品を見つけ出すことは容易ではありません

参考ブログ↓

定期的に保険の見直ししていますか?母さん税理士の保険探しはプロにお願いしていますよ

 

若くて健康で非喫煙者なら保険料は安くなる

加入年齢が若ければ若いほど、保険料は安いです

今回新たな保険に加入したとき、オットは母さん税理士よりも3歳若かったのです

まったく同じ保険商品でしたが、保険料は2000円(月)も安かったですよ

(男女によっても保険料の違いはあると思いますが、、)

 

ただし、今後の保険の考え方は

年齢ではなく、健康な人ほど保険料を安くしようという方向へむかっています

健康とは、喫煙の有無、健康診断の結果、病歴、

こういった情報から健康度を確認して

より健康な人ほど保険料を安くするということです

 

今回母さん税理士が加入したある保険は、喫煙者と非喫煙者の保険料の差額は1100円(月)もありました

母さん税理士は非喫煙者なので、1100円(月)も安い保険料で済むのです

年間にしたら13200円、ちょっとした節約ですよね

 

喫煙されている方は、禁煙してタバコ代の節約になり、健康を手に入れて、保険料も安くなる

一石三鳥です!!

(禁煙後すぐには安くならないです、各保険会社に確認してくださいね)

 

そろそろ保険料控除の封書やはがきが、保険会社から送られてくる時期です

ここに保険概要が記載されているケースもありますので

保険の見直しにはよい機会ですよ

 

加入しっぱなしは危険です

定期的に見直ししましょうね

 

~今日のつぶやき~

保険料控除の封書、はがき、我が家にもぞくぞくと届いています

年末調整、または、確定申告で使う大切なものです

しっかり保管しましょうね

 

◆イベント情報 7/4みんなで経理を頑張る会

◆在宅勤務できる方募集→→

◆TwitterとFacebookでブログ更新情報が受け取れます

Twitter→ https://twitter.com/masako_tax
Facebook→ https://www.facebook.com/masakotax/

LINEで送る
Pocket