LINEで送る
Pocket

税金の滞納状況が発表されました

IMG_2531

甘酒は好きだけど・・・

 

消費税は滞納が多い?

先日、国税庁から平成28年租税滞納状況について、発表されました

(表は国税庁HPより抜粋です)

平成28年租税滞納状況

 

租税(所得税、法人税、相続税、消費税、その他)ごとに、

新たにいくら滞納されたのか

前年からの滞納額をどれだけ回収できたのか

そんなデータが発表されましたよ

 

母さん税理士が注目したのは、消費税の滞納です

↓黄色が消費税ですよ

平成28年新規発生滞納額の推移

 

消費税は預かっているだけ?

私たちは、何かを買うとき、サービスを受けるとき

その代金と一緒に消費税を支払っていますよね

でも、支払う先は、国ではなくお店です

 

例えば、母さん税理士が1080円のランチを食べました

1080円のうち80円が消費税です

 

母さん税理士は、レストランに1080円を支払います

80円の消費税はレストランに支払ったことになり、まだ国に納税されていません

 

レストラン側は、受け取った1080円のうち、1000円は売上(利益)になり

母さん税理士の代わりに消費税80円を国に納付します

80円は売上ではなく、あくまでも消費税を一時的に預かっているのです

 

消費税の納税資金は計画的に貯めましょう

預かっているだけなのですが、、、

預かっている消費税が売上金額と一緒になってしまい、利益を計算しがちです

その利益を元手に、経費を支払ってしまうこともよく見受けられます

 

そうすると、決算のときになって消費税を計算してみたら、

納付しなければいけない消費税額が思ったより多くて納められない、滞納してしまう

ということがよくあるのです

ちなみに、赤字であっても、消費税は納付しなければいけないという状況はあります

 

税務署も、消費税の滞納には厳しいです

なぜなら、消費者(お客様)から預かっている税金だから

納税資金がない、というのはおかしいだろ!預かったお金を使い込んだんだろ!

ということです

 

消費税の納税のためには、定期的に消費税を計算し、納税資金を貯めなければいけません

母さん税理士のお客様には、毎月、現状では納付すべき消費税がいくらなのかをお伝えしています

毎月金額を確認しておけば、決算のときに慌てなくてすみますからね!

 

みなさんも消費税の納税義務者になったら

決して滞納することのないよう、気をつけましょうね

 

【関連記事】

消費税の納税義務判定のキーワード「1,000万円」は、いつの売上?税込み?税抜き?

売上が1000万円を超えたら法人化したほうがいい?消費税の節税だけ考えて法人化するのは危険です

売上が1000万円を超えたら消費税を払わなくちゃいけない?1000万円はいつの期間の売上なのかを確認してみよう

 

~今日のつぶやき~

ベランダのトマトとアサガオ

アサガオが、トマトとベランダの柵に絡みついているため

動かすことができず・・・

無事台風を乗り切ることを祈ります

◆イベント情報 12/4みんなで経理を頑張る会

◆イベント情報 12/5クラウド会計導入セミナー

◆イベント情報 ホームページ開設2周年キャンペーン

◆TwitterとFacebookでブログ更新情報が受け取れます

Twitter→ https://twitter.com/masako_tax
Facebook→ https://www.facebook.com/masakotax/

◆このブログは投稿日の法律、心境に基づいて書いています。 ブログの内容について、電話等での質問は受け付けておりません。ご了承ください。
LINEで送る
Pocket