LINEで送る
Pocket

オモチャ選びって、親も楽しいですよね

IMG_3551

和歌山なちゅるん

 

お気に入りのオモチャ

誕生日とクリスマスだけ、と決めていても

8歳と5歳の子供のオモチャは増え続ける一方です

 

よくよく観察してみると、結局使っているオモチャはいつも一緒だなーと

それは決まった遊びしかできないものではなく

自由自在な遊び方ができるオモチャなのです

 

レゴ

毎日、毎日、飽きずにレゴは使っていますね

 

ぬいぐるみのお家を作ったり

レゴ自体を人形の駒として遊んだり

プラレールのトンネルや車庫になったり

ありとあらゆる形に変えて、遊んでいます

 

我が家のレゴはレゴデュプロ

我が家にある古株のオモチャですが

まだまだ使いそうです

 

 

プラレール

息子が電車好きで、増えていく電車と線路の数々、、、

 

 

(まがレールは重宝しているようです)

線路の形を変えて、その上を電車を走らせて、それを見て楽しむ

そういう遊び方、なのだと母さん税理士は勝手に思っていましたが

我が家の子供たちは、こんな遊びをしていますよ

 

電車でおままごと

「こまち、学校に行くよ!」

「待ってよ~はやぶさ~!」

こんなやりとりが繰り広げられています(笑)

 

電車で競争

電池の残量で、電車のスピードが若干変わるらしく

線路の上に電車を走らせて、鬼ごっこさせています

これは毎回大興奮で遊んでいますよ

 

プラレールってこんな遊び方があるのか、、、と感心させられました

 

おままごとやお人形好きの娘に

シルバニアファミリーの立派なおうちもあるのですが

家具とお人形だけを使って、レゴのお家を作ったり、プラレールと組み合わせて遊んだり・・・

 

決められた遊び方しかできないオモチャより

子供たちの発想次第で、好きなように遊べるものがいいみたいです

 

よくできたオモチャ=お気に入り??

トイレットペーパーの芯がトンネルになったり

お菓子の箱が駅舎になったり

折り紙でお金とお財布を作ってみたり

なければないなりに、作り出しますし

親が思っている以上に、子供の発想力は豊かです

 

今は、本物のようによくできたオモチャがたくさんありますが

よくできたオモチャ=お気に入り

とはならないみたいですよ

少なくとも我が家では…

 

オモチャ選びの時間は、親もちょっとウキウキしながら

子供が遊ぶ姿を想像しながらの楽しいひと時です

どうせなら、長く楽しめるものを選んであげたいですね

 

~今日のつぶやき~

和歌山のお土産、和歌山なちゅるん

そのままゼリーとしても、凍らしてアイスとしても

とても美味しいです

通販でも買えるようなので、子供のおやつにまた買おうかな

◆イベント情報 10/17みんなで経理を頑張る会(満員御礼)

◆TwitterとFacebookでブログ更新情報が受け取れます

Twitter→ https://twitter.com/masako_tax
Facebook→ https://www.facebook.com/masakotax/

◆このブログは投稿日の法律、心境に基づいて書いています
LINEで送る
Pocket