LINEで送る
Pocket

最近はまっている海外ドラマ「大草原の小さな家」について語ります

IMG_9788

友人と行ったカフェで、話が尽きないとはこういうこと、ずーっとしゃべっていました(笑)

 

大草原の小さな家とは

母さん税理士が確か小学生の時、毎週教育テレビで放送されていたドラマです

(見ていたのは再放送だと思いますが)

アメリカの西部開拓時代、ウォルナットグローブという小さな町を舞台にした、インガルス一家の物語です

 

チャールズ父さん

キャロライン母さん

メアリー、ローラ、キャリーの三姉妹

見たことのある人なら、この名前を聞いただけで懐かしい気持ちになるのでは??

 

ケーブルテレビ(FOX クラッシック)で5月から再放送が始まり、毎日録画をして寝る前に見ています

最初は子供に見せようと思って録画したのですが、自分がはまってしまいました

 

大草原の小さな家から学べる事

道徳が学べます

とてもわかりやすくて、見終わったあとはほっこりした気持ちになります

父さんや母さんが子供たちに教えを説く場面は、子育て真っ最中の母さん税理士にも参考になります

 

当時のアメリカでの生活が学べます

物がなく、必要なものは父さんが手作りします

ドラマの最初は家作りから始まりました

タイトル通り小さな家ですが、子供のころは屋根裏の子供部屋があるこの小さな家に憧れたものです

学校生活は全学年が一つの教室で学びます

日曜日は教会に行き、働きません

卵を売って、生地を買う、物々交換をしています

母さんが生地から子供服も作るのです

どこまで当時の生活を忠実に反映しているのかわかりませんが、物がなくても、豊かで、憧れる生活です

 

母さん税理士が子供の頃にドラマを見て、インガルス一家の生活に憧れて、道徳を学んだように

母さん税理士の子供たちにも見てもらいたいと思って録画し始めたのですが、、、

とても残念なことに字幕放送なのです

英語の勉強にもなるし、、と思って見せてみましたが、やはりすぐに飽きてしまいました

吹き替え版を見せるにはDVDを借りるか買わなければなりません

シーズン9まであるので、、、

吹き替え版を放送してくれないかなあ~と願っています

 

子供の頃に大草原の小さな家の原作本もすべて読みました

ドラマとは少し違ったような気がしますが、本は本の良さが、ドラマにはドラマの良さがあり両方とも好きです

また読み返してみたい。。。

 

~今日のつぶやき~

ニトリに行きました

ぶらぶらしているだけで楽しいです

(色々買っちゃったけど 苦笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

◆在宅勤務できる方募集→→募集を締め切らせていただきました

◆セミナー情報 9/12税理士が教える開業手続きから経理の基礎

◆TwitterとFacebookでブログ更新情報が受け取れます

Twitter→ https://twitter.com/masako_tax
Facebook→ https://www.facebook.com/masakotax/

LINEで送る
Pocket