LINEで送る
Pocket

今年は沢山の嬉しいニュースを聞きました!

IMG_0260 (2)

娘1年生の学芸会

 

妊娠・出産・育児は心配事がたくさん

先日も書きましたが、今年は母さん税理士のまわりで

たくさんのご懐妊、出産のニュースがありました

友人だったり、友人の奥様だったり、お仕事関係の方だったり、、、

 

嬉しいご報告とともに、心配事を聞くことも正直多いです

 

自然分娩?無痛分娩?

完全母乳?混合?完全ミルク?

保育園?幼稚園?そもそも入れる?

3歳神話ってほんと?

今までの仕事はどうなる?

・・・・・

心配なことがたくさん!!

 

自分がいいと思ったことを信じる!

今はネットで調べると、それこそたくさんの情報があふれかえっていて

余計に迷う、心配になる、、、悪循環ですよね

出産や育児を経験した周りの人からは、あれがよい、これがダメだと聞かされて

ますます混乱する、、、

 

そんな話をたびたび耳にしていました

そのたびに母さん税理士が思っていたこと(伝えたこと)は

周りが何と言おうが、情報がどうであれ、

自分がいいと思ったことを信じればよいということ

 

情報を集めるのはいいことだけれど

たくさんの情報に翻弄されたり、悩みすぎるのはよくない!

ある程度の情報の中から、これだと思ったことを信じればよいのです

 

どうしても迷ったときは・・・

どうしても迷ったときは、自分の親や家族を、信頼できる友人を、頼りましょう

それも全てを聞き入れるのではなくて、いいとこどりでいいと思いますよ

育児に成功も失敗もないけれど、

誰かの言うことを聞いても、その誰かは何の責任もとってくれませんからね

すべて聞いているフリをして、自分の中で納得いくものだけ取り入れればいいのですよ

 

あ、でも旦那さんの言うことはきちんと聞いたほうがいいですよ

二人の子供なんだしね

旦那さんの意見を取り入れて、旦那さんが育児に積極的になれるのならそれもよし!

でも旦那さんて、、、ときどき見当違いなことや、正論や理想論をいう時があるから

そんなときはウンウンとうなずきながら、心の中で「それは違う」とつぶやいていればいいのかな・・・なんて(笑)

 

ちなみに母さん税理士が初めて妊娠したときは

つわりで何にも考えられませんでした

唯一調べたのは、つわりが楽になる方法だったような

(それもたくさんの情報があるのですが…)

 

つわりがおさまってからは、ひたすら試験勉強だったので

今考えれば余計なことを考えずに、出産、育児にのぞめたのでよかったです

 

~今日のつぶやき~

幼稚園のときは、ただただ舞台に立つ子供たちがかわいかったけれど

小学生になると、劇や歌の完成度が高くて

その素晴らしさに感動、、、そして涙、、、でした

 

◆在宅勤務できる方募集→→募集を締め切らせていただきました

◆セミナー情報 9/12税理士が教える開業手続きから経理の基礎

◆TwitterとFacebookでブログ更新情報が受け取れます

Twitter→ https://twitter.com/masako_tax
Facebook→ https://www.facebook.com/masakotax/

LINEで送る
Pocket