LINEで送る
Pocket

来月7歳になる娘

おしゃれに目覚めたようです

DSCF5642

娘1歳、このころは母さん税理士が選んだ洋服を好んで!?着てくれたのですが、、、(写真)

 

「この洋服は好きじゃない」と宣言されました

娘の洋服は母さん税理士の好みで選んでいました

一緒に買い物に行くのも大変なので、平日、母さん税理士の時間のあるときにちゃちゃっと買い物していたのですが

先日母さん税理士が買ったある洋服について、娘に「これは好きじゃないから着ない」と宣言されちゃいました

 

これも成長なのでしょうが、無性にさみしい母さん税理士です

もう母さん税理士の好きなように着飾れないのですね

女子のお母さんの楽しみの一つでもあるのに、、、

 

男の子の洋服選びはつまらない

息子が生まれて改めて思ったこと

女の子の洋服選びは楽しい、男の子の洋服選びはつまらない

 

女の子の洋服は、色々なパターンがあって楽しい!

スカート、ズボン、ワンピース、チュニック、、、

男の子に比べて色もカラフルだし、テイストも色々ある

赤ちゃんのときから、娘の洋服はアレコレ欲しくなっちゃって危険でした(笑)

 

それに比べて男の子は、Tシャツにズボン

だいたいがこのパターン

つまらない、、、

いいことといったら、買い物に行っても散財することがないくらいかな

 

通販雑誌で子供に選ばせる

娘に宣言された以上、もう母さん税理士が選んでも着てもらえない可能性があるので(涙)

一緒に買い物に行かないといけません

といっても、まだ値段の感覚とかがないので、それはそれでドキドキです

先日、好きなものを選んでいいよと言ったら、そのお店の中ではけっこういいお値段の洋服を選んできて冷や汗をかいたし、、、

 

ゆっくり買い物時間がもてない母さん税理士は、通販もよく利用します

先日、子供服の通販雑誌をみせて、好きなものに○をつけていいよ(すべてを買うわけではないけれど)と娘に言いました

6歳でも女子ですね、しばらく雑誌をペラペラめくりながら、これがいい、あれもいいな、と言いながら選ぶ娘

その中から母さん税理士がいくつかチョイスして買いました

 

自分で選んだ洋服は喜んで着るので、これからはこの方法がいいかなーと思っています

 

~今日のつぶやき~

今日は娘の幼稚園最後の父母会でした

卒園式で親子で歌う歌練習で涙し、担任の先生のお話に涙し

タオルハンカチを持って行って大正解でした

 

「よろこびの歌」の一部です(作詞 小宮山葉子 作曲 小柳和行)

子供)おかあさんたち みてみてきょうは うれしいうれしい そつえんしき

    こんなにおおきくなりました もうすぐいちねんせい

お母さん)ほんとにこんなにおおきくなって にゅうえんしたころおもいだす

   ちいさかったあなたが もうすぐいちねんせい

子供)おかあさん
お母さん)なあに

子供)ありがとう

・・・・

 

 

 

 

 

◆イベント情報 12/4みんなで経理を頑張る会

◆イベント情報 12/5クラウド会計導入セミナー

◆イベント情報 ホームページ開設2周年キャンペーン

◆TwitterとFacebookでブログ更新情報が受け取れます

Twitter→ https://twitter.com/masako_tax
Facebook→ https://www.facebook.com/masakotax/

◆このブログは投稿日の法律、心境に基づいて書いています。 ブログの内容について、電話等での質問は受け付けておりません。ご了承ください。
LINEで送る
Pocket