デジタルフォトフレームの良さは時間が経過して初めてわかる!?

LINEで送る
Pocket

デジタルフォトフレーム

IMG_4048

娘0歳と3歳(たぶん)

 

我が家のデジタルフォトフレーム

我が家にはデジタルフォトフレームが2つあり、リビングに飾っています

それぞれに、結婚してから子供が生まれ、最近に至る写真が入っています

 

初めてデジタルフォトフレームを飾ったのは娘が赤ちゃんのころ

そのときは、数秒ごとに変わる赤ちゃんの娘を見ては可愛いなあ

デジタルフォトフレームっていいなあと思っていました

 

でも最近ようやくわかりました

デジタルフォトフレームの良さは、時間が経過してからだということを!

 

デジタルフォトフレームに癒され元気をもらう

8歳になった娘は、靴のサイズは22センチ、身長は135センチほどあります

母さん税理士の腕にすっぽりおさまるような可愛らしさはなく(苦笑)

子供だけれど、赤ちゃんのときのような無条件の可愛らしさはなく

すっかりそういうのを忘れてしまいました

 

でも生活のふとした瞬間にデジタルフォトフレームを見ると

そこには赤ちゃんの娘がうつっているのです

懐かしさや子供の成長を感じるのはもちろんのこと

気難しくなった子供の扱いに疲れたときには癒され

日々の疲れを吹き飛ばすような元気をもらったりします

IMG_4036

 

今はただただ可愛い写真が数年後にはさらに…

また、写真を撮ったその瞬間のことを思い出したりもします

あんなこと、こんなことがあったよね

まあ立ち止まって見だすと、そこから離れられません

 

アルバム本を作るのもよい思い出になりますが

日々の生活の中で、ちょっと見ることができる良さがデジタルフォトフレームにはあります

 

定期的に写真を更新するのが、ちょいと面倒なのですが

日々の活力にもなることを考えれば、その手間も惜しくはありません

 

近い未来さらなる反抗期をむかえたときは

もうデジタルフォトフレームの前から離れられないかもしれません。。。(笑)

 

お祝いでいただく機会も多いデジタルフォトフレーム

(我が家もお祝いでいただきました!)

まだ使っていなかったら、ぜひ日々の写真を入れてみましょう

今は、ただただ可愛い写真が、数年後にはもっともっと可愛らしい思い入れの深い写真となってあなたのことを癒してくれますよ

 

~今日のつぶやき~

日曜日は運動会、月曜日はピアノ発表会

無事終えて、ほっと一息

今年もたっくさん感動しました

やりきりましたー疲れましたー(母さん税理士は応援と心配するだけなんだけど、、、)

Follow me!

LINEで送る
Pocket