LINEで送る
Pocket

3月のライオンはやっぱりいいね

IMG_4351

ひとくち南高梅、やっぱり美味しい

 

第2シーズンはじまりました

毎週土曜日、23時から

アニメ「3月のライオン」第2シーズンが始まりましたね

 

「3月のライオン」は、羽海野チカさんの将棋を題材としたコミックです

 

 

アニメは原作通りのストーリーなので

コミックを読んでいる母さん税理士は、ストーリーはわかっているはずなのに

毎週アニメにも見入っています

 

アニメの公式サイトの通り、アニメの登場人物と一緒に

「笑って、泣いて、戦って」見ている母さん税理士です

 

アニメが始まった当初、違和感があった桐山零くんの声も

それほど違和感を感じなくなりました(慣れたのでしょうねえ)

「3月のライオン」がアニメ化!第1回を見た母さん税理士の感想です

 

テーマは「いじめ」

第2シーズンは重いテーマから始まりました

「いじめ」です

コミックで読んでいるときもつらかったけれど、アニメで見るとさらにつらいですね

 

もし我が子が、と考えると、居ても立っても居られません

 

アニメで先生が言っていた言葉

100通りのいじめあれば、100通りの解決方法がある

どこにも解決方法の答えは書いてない

まずは当事者がどのような解決を望んでいるのか聞くことが大切

(一語一句、同じではありません)

うーん、考えさせられるなあ

 

いじめられたこと、いじめたこと

「いじめ」ってとても身近なところにあるものだと思っています

学生時代、大人になってからも、少なからず目にしたことがありますよね

 

母さん税理士は、いじめられたことがあります

そのことを思い出すと何年たっても心がきゅーっとなっていました

 

でも数年前、とある人から母さん税理士にいじめられたことがある、という話を聞いたのです

すごく衝撃的で、、、

なにがって、母さん税理士がそのことをすっかり忘れていたことが衝撃的でした

それ以来、心がきゅーっとなるのは、いじめられたことよりも

いじめた自分のことを思い出した時に変わりました

 

いじめられたことは何年たっても忘れないし、ずーっと心の傷として残るわけだけど

いじめたほうは、いとも簡単に忘れることがあるのです

身をもって感じたことでした

 

3月のライオンをみて、再びこれらのことを思い出し

心がきゅーっとなった母さん税理士です

きっと多くの人の心をきゅーっとさせているのでしょうね

 

まだ見たことがない人は、見てほしいなあ

色々感じて、考えてほしいアニメです

 

~今日のつぶやき~

 

いつだかもブログにのせた「ひとくち南高梅」

梅菓子好きとしては、たまらない美味しさです

◆イベント情報 12/4みんなで経理を頑張る会(満員御礼)

◆イベント情報 12/5クラウド会計導入セミナー

◆イベント情報 ホームページ開設2周年キャンペーン

◆イベント情報 1/26ヨガインストラクターのための経理・確定申告入門

◆TwitterとFacebookでブログ更新情報が受け取れます

Twitter→ https://twitter.com/masako_tax
Facebook→ https://www.facebook.com/masakotax/

◆このブログは投稿日の法律、心境に基づいて書いています。 ブログの内容について、電話等での質問は受け付けておりません。ご了承ください。
LINEで送る
Pocket