LINEで送る
Pocket

顧問契約した税理士さん、どれくらい活用できていますか

税理士さんと一言でいっても、色々なタイプの人柄、色々なサービスがあるものです

 

 

顧問契約をするとたいてい毎月税理士さん(税理士事務所によっては、その担当者さん)と会うことになります

毎月の月次報告を受け、近況報告をして、、、と、それだけで終っていませんか

 

 

顧問税理士さんを活用するためには、わからないこと、知りたいことは直接ぶつけてみるべきです

些細なことでも、税金とは関係なさそうなことでも、まずは聞いてみましょう

(聞いてみていやな顔をするような税理士さんとの関係は考えなおしたほうがいいかも・・・)

 

 

税金やお金に関することだったら、即答してもらえるか、または後で調べて教えてくれるでしょう

(これは税理士として最低限のサービスです)

専門外のことだとしても、税理士は色々な業種の会社・個人事業主の事例をみているので

なにかヒントになることを教えてくれるかもしれません

また他の専門家を紹介してくれる可能性もあります

 

 

 

麻紗子税理士事務所のお客様は、嬉しいことに私を最大限活用してくださっている方が多いです

・税務署から封筒が届いたけどなに??

・夫の会社から社会保険の書類が届いたけど、書きかたがわからない

・求人したいんだけど、どんな条件にすればいいかな

・請求書の書きかたがわからない

 

1回のミーティングのときだけではなく、随時メールやお電話でご質問してくださります

一見税金とは関係なさそうにみえますが・・・

こういうご質問を受けることによって、そのお客様がどういう状況なのか、今後どうしていきたいのかがわかります

そしてお客様に合った的確なサービスを提供することができるのです

 

 

 

毎月顧問料をお支払するわけですから、顧問税理士さんはしっかりと活用しましょうね!!

 

 

 

お風邪など引かないよう・・・と前回のブログに書きましたが

子供たちが風邪を引いてしまいました

年長さん最後の遠足をお休みさせてしまい心苦しかったです

最後に私に風邪がまわってこないように祈るばかり・・・

自分と子供の体調管理も仕事のうちですね

◆在宅勤務できる方募集→→募集を締め切らせていただきました

◆セミナー情報 9/12税理士が教える開業手続きから経理の基礎

◆TwitterとFacebookでブログ更新情報が受け取れます

Twitter→ https://twitter.com/masako_tax
Facebook→ https://www.facebook.com/masakotax/

LINEで送る
Pocket